食品

海苔

 

日本人の食生活と切っても切り離せない食材である「海苔」。

ビタミンもミネラルも食物繊維も豊富で
意外にも海の大豆との異名を持つほどタンパク質も豊富!


海苔は数々のスーパーフードにも匹敵する栄養素の宝庫です。

海苔は701年に制定された大宝律令で朝廷に収める税のひとつとして

海産物が挙げられその中に海苔が含まれていたほど、
日本の食文化と海苔には深い関わりがあります。


栄養価が高く良質なナチュラルフーズというイメージがありますが、
もしその生産の現場に実は「農薬」や「化学肥料」による

環境問題があるとするならば、海苔を日本の食文化だと言い続けることは

今後難しくなるかもしれません。

現在一般に食べられている板海苔は江戸時代中期から始まり、

同じくらいに海苔の養殖も始まりました。

しかし当時はまだ海苔の生態が完全には把握されておらず、
計画的な生産にまでは至っていませんでした。



現在は日本列島の沿岸の広い地域で養殖がおこなわれ、

コンビニのおにぎりが定着し生産枚数はピークとなって

年間生産量100億枚を超えました。
その後は減産の一途をたどり2018(平成30)年にはついに60万枚を割り、

1980年代前半の生産水準にまで戻ってしまいました

満潮時は海の中、干潮時は空気と太陽にさらされる
そんな環境で海苔は育っていきます。
そのため、そういった条件を満たす場所に養殖網を設置するのが

本来の養殖のあり方でした。



海の養分は近隣の山々から流れてくる土壌の恵み。
満潮時に海の中の養分をたくさんもらって大きくなり
干潮時には風と太陽の光をたっぷり浴びることで雑菌や病原体が取り除かれ、

健康的に美味しい海苔に生長します。



ところがコンビ二おにぎりなどの影響で海苔の需要が高まったころから

干潮時にも海の中に浸かったままで、風も太陽も浴びない養殖法が

主流となってしまいました。

海苔が生長するのは海水に浸かっている時間だけですから
海水に浸かっている時間が長い方が生産性が高まります。

24時間海水に浸かり風と太陽によって病原菌などを

殺菌する時間がなくなった分病気にかかりやすくなってしまいました。

この海苔の養殖において常に議論の対象となっているのが、
海の農薬”とも言われる「酸処理」の問題です。

これは病原菌の払しょく海苔の成長を阻害する「珪藻」の除去のために

行われる一工程で、海苔養殖の網ごとにPh2.0程度の酸処理剤に海苔を

漬けて実施されます。

海苔を漬ける酸液には主にクエン酸リンゴ酸乳酸酢酸などの

有機酸が使われますが、1984年の水産庁通達以前は

化学合成した酸液が主流であり、

海水中の酸処理剤回収もほとんど行われていなかったようです。


これによりpHを狂わせ、生態系を狂わせ、魚介類にも影響を与えます

 

海苔が体に良いから適当にスーパーなどで海苔を買ってくればいいかと

言われるとそれはあまりお勧めできません。

というのも、スーパーに並ぶ大半の海苔は「味付け海苔」であり、
グルタミン酸などの旨味成分等を添加したものが多いからです。

海苔を選ぶ際に決め手となるのは、まず無添加であること。
そして養殖ではなく、天然のものが良いでしょう。

 

スーパーだけでなく今はネットなどでも購入しやすいので

是非探してみてください。

「とにかく体に良い」というイメージがあると思いますが、
お肉を食べないなら海苔が良い”という理由は、含有される栄養素にあります。

お肉が好みじゃない方やお肉を食べないという方がいらっしゃいます。

しかし、お肉に含まれている栄養素の中にはお肉からでないと

摂取することが難しいものもあります。



例えばビタミンB12。

ビタミンB12は葉酸と共に赤血球を作る際に必要となる栄養素の1つです。

菜食主義の方であれば既にご存知の方も多いかもしれませんが、

この栄養素が不足してしまうと疲労感の増大、筋肉の稼動レベル低下、
神経の劣化、物忘れの増加、貧血、気分が不安定になる等の症状が

現れやすくなると言われています。



そこでお勧めしたいのがビタミンB12を豊富に含む海苔です。
植物性の食材には含まれず、お肉や貝類、一部のお魚に豊富なのですが、

実は海苔にも多く含まれています。


 


海苔に含まれる独自の成分としてポルフィランという糖質も含まれています。
このポルフィランは細胞の保水効果に関わる成分であることから、
現在は美容業界においても注目されています!

 

ワカメなど他の海藻にはない独自の成分なので、
この成分を摂取する為には海藻の中でも海苔でなければいけないのです。

人が健康になる為には「血液の状態を改善すること」が大切なのですが、
その血液を作る機能が腸に備わっているという事実も明らかとなっています。

 

その点海苔には腸に良い影響を及ぼすアミノ酸群や、

血液を作る為に必要な材料の大半が含まれていることから、
腸内環境の改善や血液の質の向上を目的とした場合、

かなり有益で優秀な食品であると考えられます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください