健康,  新着,  美容について

はと麦

ハトムギの歴史は古く、中国で約2000年前から栽培されていたといいます。
当時はお団子にしたり、おかゆに入れたりして産後の身体を回復させるために

食べられていました。

イネ科のジュズダマ属の穀物とされるハトムギは、

タンパク質を多く含みながらアミノ酸もバランスよく含まれており、

体内の新陳代謝を高める作用がある穀物だと言われ

昔からたくさんの人たちに親しまれてきました。

ハトムギの栄養素を身体に摂り入れて肌をも健康にしていきましょう!

ハトムギ100gあたりの栄養価はおおよそ、

エネルギー:360kcal
炭水化物:72.2g
食物繊維:0.6g
脂肪:1.3g
タンパク質:13.3g

となっており、

ビタミンB1・B2・B3・B5・B6のほか、葉酸、ナトリウム、カリウム、

カルシウム、マグネシウム、リン、鉄分、亜鉛、銅、不溶性食物繊維などが

多く含まれています。

ほかの雑穀に比べるとタンパク質やカルシウム、カリウム、鉄、ビタミンB1が豊富に含まれており、なかでも食物繊維は精白米の約2倍

穀物の王様」と称されるほど栄養素の高い穀物です。

抜群の栄養素を少しお伝えしていきたいと思います!

肌はたんぱく質で作られているので、

たんぱく質不足は肌に深刻なダメージを与えます
新陳代謝低下による肌の老化やたるみ、

免疫力低下による顔のむくみや肌荒れなどに繋がります。

また、たんぱく質不足で「ゆるみ筋」と化して、

見た目の老化を早める可能性もあるのです。

筋肉がゆるむと、その上の脂肪もさらにその上の皮膚もゆるみます。

「最近、ボディラインがくずれてきたかな」と思ったら、

たんぱく質不足による「ゆるみ筋」を疑ってみてください。

 

んぱく質は脂肪のように体内に貯めておけません

常に体内で分解と合成を繰り返し、絶え間なく消費されています。

しかし、加齢とともにたんぱく質の合成能力は低下していきます。

たんぱく質が不足すると活力の減退や肌荒れ、

免疫力低下など心身に悪影響をもたらすのでたんぱく質が豊富な

食材を使ったご飯を食べるようにしましょう。

肌荒れが治らないと悩んでる方、もしかしたらビタミンB群の

不足によるものかもしれません。
ビタミンB群は8つの種類で構成されています。
その全てをバランスよく摂取することが美肌への近道です。

ビタミンB群は肌の再生や免疫力上昇、

皮膚への栄養分補給の役割を担っています。

皮膚や粘膜の健康に働くビタミンB。
ビタミンBは細胞の産生にも関係し、

肌が生まれ変わるサイクル=ターンオーバーをスムーズに助ける働きで、

なめらかで弾むような肌を守っています。

スキンケアとあわせて、内側からもしっかり美肌ケアしましょう。

また、脂質の代謝に関わるビタミンBは、

バランスのとれたスタイルを維持したい女性も

意識して摂っておきたい栄養素です。

意外と知られていないカリウムという栄養素は、

皮膚の細胞を活性化させるのに欠かせません。
正常なターンオーバーが行われるためには、

ナトリウムとカリウムという2つの栄養素のバランスが大事です。

カリウムは細胞が新陳代謝するほどに減少します。
肌健康はナトリウムとカリウムのバランスで成り立っている以上、

カリウムの補給は必須です。

聞きなれない栄養素ですが、

「アメリカで癌予防に効果があるのでは。」との研究がなされていて、

注目を集めています。

コイクセノイドは肌の角質代謝を高める働きがあるといわれています。

肌細胞の一つ一つに働きかけて、健康な肌を保つことが出来ます。

ハトムギには水分の代謝を上げながら尿の出をよくし、

体内に溜まってしまった余分な水分や老廃物、
毒素などを外に排出する効果があります。

ハトムギのデトックス効果は利尿作用によるもの。
利尿作用を促進することで、余分なものを身体の外へ排出する仕組みです。

ハトムギを取り入れることで体内の代謝が高まり、

血液やリンパ球の流れを促進しながら、

体の中に溜まっていた余分な水分を排出することによって、

体全体のむくみを解消することができます。

ハトムギをこまめに摂取することによって皮膚の新陳代謝がよくなり、

食生活やストレス、睡眠不足などといった原因で

簡単に乱れてしまう肌のターンオーバーを促進し、

正常化してくれる効果があります。

皮膚の新陳代謝がよくなり血液循環が良くなることで、

酸素や栄養素を含んだ血液が皮膚によく行きわたるようになり、

ターンオーバーを促進され、古くなってしまった角質が

正常に生まれ変わるようになるため、

肌の美白効果やシミ改善といった美容的な効果を得ることができます。

ハトムギの効果として一般的によく知られているのが、

できてしまったイボの除去です。

ハトムギには先ほど紹介したコイクセノライドという

腫瘍を抑制する作用のある成分が含まれており、

イボに対してこのコイクセノライドという成分が働きかけることによって、

体にできてしまったイボを小さくし除去することができます

イボを除去するためには一時的なハトムギの摂取ではなく、

毎日こまめに続けてハトムギを摂取していくことが重要なポイントと

なっています。

ハトムギには利尿作用とともに、肌荒れを引き起こしてしまう

原因にもなる便秘改善の効果もみられます。

ハトムギに含まれているたくさんの成分の中には、

便秘に効果的だといわれている食物繊維も豊富に含まれています。

ハトムギを摂取し続けることで、

利尿作用によって体内の余分な水分や老廃物が排出されるとともに、
ハトムギに含まれている食物繊維が腸内の働きを活発にしながら

便秘を解消してくれ、便秘が解消することによって腸内環境は綺麗に整い

腸が整っていないことからくる肌荒れも防ぐことができます。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください