水の結晶動画 -良い振動を与える

これはyoutubeの水の結晶を捉えた動画です。

言葉の与える影響で水が結晶を変化させる様子が収められています。

水に対して言葉を発するとその振動をキャッチして結晶を作っているのでしょうか?

実はすべての物は振動している

目には見えませんが、実はすべての物は振動しています。

物には温度がありますね。

触ってみれば分かりますが、これは物の内部で分子が振動して摩擦を起こして

熱を発生しているその熱エネルギーで温度があります。

それは固体でもおなじで、もし振動が無かったら、温度は無くなって死の世界となってしまいます。

振動はエネルギー

振動はエネルギーであることが分かりました。

水の実験から振動には良いエネルギー、悪いエネルギーがあることが想像できます。

良いエネルギーを取り入れたいものです。

振動は水以外にも加えられる。

固体でも内部の分子が振動して熱を発生するといいました。

ですから、固体に振動を与えることも可能です。この振動は音波として現れます。

固体を叩いたときにコツコツと音を感じるのは、この音波が現れてきたのです。

固体に振動を与える事を振動を印加するといいます。

下着や、布団などあらゆるものに超微細振動を直接印加することも可能になるでしょう。

振動水を取り入れるのが一番簡単

超微細振動(エネルギー)を体に取り入れるのに、一番簡単なのは飲料水として

振動水を取り入れる事と考えられます。

安全で美味しく、振動エネルギーを簡単に取り入れられる振動水を近くご紹介できそうです。

民俗水 Ⓡ

ライン@でお得な情報を流しています

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください