アンチエイジングに水が効く!

いつまでも若々しく元気でいたい。

これは誰でも願うことです。しかし、老化は誰にもやってくること。

少しでも老化を食い止めることが出来ればすばらしいことですね。

そんな老化に対抗するのが、アンチエイジングです。

そんな注目のアンチエイジングが、普段飲んでいる水を変えるだけでできてしまうんです!

そもそも老化の原因って?

アンチエイジングを語るうえで、そもそも「老化」とはどういった現象なのかということなのか知っておきましょう。

「老化」とは年齢を重ねることで、「身体の細胞が酸化により、錆びていくこと」を指しています。
もちろん、錆びるといっても金属のように錆びるわけではなく、

段々と身体の機能が衰える、シワやたるみが多くなるといった症状です。
そして、研究によってこの「酸化」の原因が「活性酸素」であることが分かってきています。

つまりアンチエイジングは「活性酸素」を抑制、除去することで老化を防ぐことともいえるのです。

活性酸素はなぜ生まれる?

活性酸素は呼吸で取り入れた酸素のうち、約2%ほどが変化することで身体の中でに発生します。

この老化の原因を身体はなぜ作り出すのでしょうか?

実は活性酸素は体内に侵入した細菌などを取り除いたり、免疫機能の一部として細菌などを攻撃したりして、身体の健康を保つ働きをしています。

活性酸素は私達にとってなくてならない存在なのです。

しかし活性酸素は増えすぎてしまうと、強い酸化力で今度は細胞にダメージを与えるようになってしまい、老化の原因になってしまうのです。

活性酸素が増える要因は様々で、喫煙、ストレス、紫外線、食品添加物などです。

活性酸素は血管を傷つける

活性酸素は細胞を傷つけますが、特に問題となるのが血管を傷つけることです。

脳梗塞や心筋梗塞、ガンなどの原因となります。

 

水を飲むだけでアンチエイジングに?

水を飲んで若返るなんて本当でしょうか?

それだとアンチエイジング化粧品やサプリメントは必要ないことになってしまいます。

しかし、実は水にアンチエイジング効果があると言われているのは本当なんです。

そもそも水をたっぷり取ることは身体に良い

水を十分たっぷりと飲むのはそもそも体の健康にも肌にとっても良いことです。

大量の水を飲むことで、肌はターンオーバーが正常に働くばかりか、消化器官もよく働き不調になりにくいと言われています。

毎日何気なく飲んでいる水でも、種類に注意して飲むと水道水とは違った効果を体感することが出来ます。
例えば腸によく吸収されるお水を飲めば便秘が良くなるといわれていたり、下痢の時には軟水が良いだとか肌荒れが酷いときは天然水が良いとか。

このブログでもご説明してきました。

さらに老化の原因が活性酸素にあるのですから、水に活性酸素を除去する作用があればとてもすばらしいことになります。

活性酸素除去は振動水で

超振動水には活性酸素を除去する働きがあります。

振動水については稿を改めて詳しくお伝えします

民俗水 Ⓡ ==>

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください