アラビノキシラン,  お粥の話

お粥の効能 栄養素を最高の状態で摂る!

お粥は、お腹を満たし、体の活力を取り戻してくれるだけでなく、美肌やダイエット、脳の活性化、便秘解消などの効果もあります。

また炭水化物を摂る必要が有ることをお伝えしました。

⇒ 糖質制限ダイエットは正しいのか? 健康的なダイエットを考える

風邪のときに限らず、健康的な美容やアンチエイジングに最適な炭水化物のとり方です。

お粥は最強の健康食

お粥は、胃腸に負担をかけずに、水分と栄養分を体に届けてくれる優れものです。

体を温める効果もあるため、血液やリンパ液の流れがよくなり、免疫力アップにつながります。

こうした「お粥」の持つパワーは、禅宗曹洞宗の開祖、道元禅師も注目していました。

「粥有十利」(しゅうゆうじり)として、お粥の効能が10個も挙げられています。

説明しますと……、 

  1. 色 (肌の色艶をよくする)
  2. 力 (気力が増す)
  3. 寿 (寿命が延びる)
  4. 楽 (食べ過ぎになることがなく、体が楽になる)
  5. 詞清辯 (血流がよくなり頭が冴え、言葉もなめらかになる)
  6. 宿食除 (胸やけをしない)
  7. 風除 (風邪を引かない)
  8. 飢消 (飢えを満たす)
  9. 渇消 (喉の渇きを潤す)
  10. 大小便調適 (便通がよくなる)

です。

お粥を美味しく食べる

こんな素晴らしいお粥ですが、中国、台湾、韓国などで食べられている朝食のおかゆを見てみると、単なるとろとろに煮た白米だけでなく、アワビやホタテ、鶏などのダシが効いているのはもちろん、ザーサイに青菜、パクチー、ピータン、ミョウガ、ネギなど栄養価の高い具を山盛りにトッピングしています。

これで、消化が良いだけでなく栄養バランスもアップしますよね!

美味しく食べる工夫がされていますね。

お粥に健康補助食品を加えてみる

お粥の良いところはトッピングとして何を加えても良いことです。

例えば紫粉や黒粉など、良いと分かっていてもなかなか単体では取れないですが

毎日のお粥にふりかけるだけで、習慣的に採れるようになります。

アラビノキシランを含む紫粉

まただしを加えて美味しく食べるのもおすすめです。

お粥はご飯に比べてカロリーが低く、カンタンにダイエットに取り組むことも出来ます。

是非お試しくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください